思い出の壁紙

メディア木龍 □思い出の壁紙INDEXへ

ツイート


ハルジョオン・ヒメジョオン

正解
「ハルジョオン・ヒメジョオン」 12名
今月は正解された方が結構いらっしゃいました。『紅雀』の中でも好きな人の多い曲なので少し期待していましたが(^^) でもやはりそこは『紅雀』、思い入れのある人とそうでない人とくっきりわかれますね。

ヒントの表示 5名

その他の回答

「ダンデライオン」 3名 花が似ているかもしれませんね。
「朝陽の中で微笑んで」 2名

※ここで表示した○名という数字は、スペルの書き換え等のために続けて回答された分を差し引いた数字です。


2007年04月 ハルジョオン・ヒメジョオン

歌詞情報:ハルジョオン・ヒメジョオン J-Lyric.net

アルバム:紅雀

Dさん

「私だけが変わり みんなそのまま」という詞が好きです。
今回の壁紙は歌詞にぴったりですね。

ふるだぬきさん

「紅雀」を初めて聞いたとき、あんまり好みではなかったのですが、徐々に好きになってきた曲です。

ayaさん

あれは2002年だったでしょうか?
逗子のステージで聴いたのが、私はライブでは初めてだったと思います。
それまでは、なんとなく、アルバムで聴いていても、すーっと聞き流してしまう曲でした。
でも、あの時、ステージで揺れていた炎、階段を上っていくユーミンのもの悲しげな表情
とても印象的でした。
「悲しいほど赤く夕陽は熟れていくの」
今回、画像を見て、この歌詞が浮かびました。
「私だけが変わりみんなそのまま」
って、なんだかせつないけれど
成長や進歩も、変化・・だよね?
などと思う春の夕暮れに、思い出す作品です。

Snow Girlさん

Binoさん

キャサリンさん

今朝この曲のことで友達とケンカしたところです。

season colorsさん

みよこの思い入れ

この曲はメルヘンチックなアレンジなので、曲だけ聴いていた頃は子供をイメージしていました。
でも、いくら子供でもヒメジョオンに埋もれるなんて…と思ってあるとき友人に話したら、見事な答えが飛んできました。
そうですよね。『紅雀』ですもの。大人なんですよね。
この曲の場合は少女から大人というところでしょうか。
同じ傾向の曲にアグネスチャンに提供した『白いくつ下は似合わない』(リンク先は、ラブレターズでこの曲についてふれた記事)がありますが、それよりもっと大人で、それだけに哀しく切ない、痛みのある作品ですね。
今回この壁紙をつくるために夕暮れの川で写真を撮りましたが、「川向こうの町から宵闇が来る」時間にそんなところをひとりで歩くと、この詞の世界がさらに重く響きます。

このページをはてなブックマークに追加