思い出の壁紙

メディア木龍 □思い出の壁紙INDEXへ

ツイート


りんごのにおいと風の国

正解
「りんごのにおいと風の国」 10名
正解された方はぜひ送ってくださいね(^^)

ヒントの表示 1名

※ここで表示した○名という数字は、スペルの書き換え等のために続けて回答された分を差し引いた数字です。


2005年10月 りんごのにおいと風の国

歌詞情報:りんごのにおいと風の国 J-Lyric.net

アルバム:OLIVE

tcさん

あや@大阪さん

2001年の苗場で、ほんとに、目の前で聴いて、もう、唖然・・ため息・・・でした。
実は、初の生での苗場にして、最前列?!でした。
端っこではあったんですけど、この曲の時、ステージ向かって左の柱のあたり・私の目の前ってところまで来て、柱に手をあて、歌っていたユーミン。
その、少しさみしそうな、ものうげな・・表情と声。
今でも、思い出せる気がします。

たっき~さん

季節柄そろそろ来るんじゃないかと思っていました(^^;

思い入れは・・・リアルタイムで聴いたアルバムではないので、
アルバムのコンセプトやら時代背景が分からないのですが、
「ひたむきな貴方=年下の彼」のイメージで聴いています。
ホントのところはどうなのでしょうか?

短い秋のピリオド。フ~ッ。

ちょこびさん

CHACHAさん

ふるだぬきさん

季節ですね。

私の場合、セーターではなく、ブルゾンを出してきます。

Snow Girlさん

この曲を聴くと、秋の終わりを感じます。寒さが近付いてきてる感じと、恋の終わりの切なさの心細い不安な情景が上手く表現されているなと思います。「いのこづち」とか歌にはしにくいと思われる草木の名前を何の違和感も無く自然に取り入れているユーミンにさすがだなぁと、この曲を聴く度にいつも思います。

ZiZiさん

みよこの思い入れ

いのこずち、私のイメージでは、やはり「いのこずち」ではなくて「オナモミ」ですね。
子供の頃、ヒューム管置き場にじゅず玉とかオナモミとか生えてまして、じゅず玉はお手玉に、オナモミはそれこそセーターに投げてました(^^)
この曲には、幼馴染への恋を胸に抱いたまま故郷を離れた女性のイメージがあります。

このページをはてなブックマークに追加