思い出の壁紙

メディア木龍 □思い出の壁紙INDEXへ

ツイート


ランチタイムが終わる頃

正解
「ランチタイムが終わる頃」 15名
なぜか「タイム」だけが半角のために正解にならなかった方 1名

少数意見
「緑の街に舞い降りて」 2名
 季節と色ですね(^^)

ヒントの表示 13名

※ここで表示した○名という数字は、スペルの書き換え等のために続けて回答された分を差し引いた数字です。


2005年5月 ランチタイムが終わる頃

歌詞情報:ランチタイムが終わる頃 J-Lyric.net

アルバム:PEARL PIERCE

ふるだぬきさん

東京駅近くの三国カフェに行ったとき、この曲を思い出しました。

tcさん

バート・バカラック/カーペンターズ「CLOSE TO YOU」を彷彿とさせる佳曲ですね。

CHACHAさん

あさりさん

5月だからきっとあの曲かな。。予想ははずれましたがOLのころを思い出しますね。
今のランチタイムは3時までつながっちゃってますけど。
鳩がでてくる曲は少ないから今月はヒント入力しなくて正解でしたよ。
いつも聴くアルバムは決まってるけど壁紙クイズで
思い出してまた聴いてます。

ZiZiさん

あや@大阪さん

「私と鳩だけ、歩道に残って・・」ですよね?
鳩で、このフレーズが浮かびました。
葉裏のそよぎのきらめきが、いたいくらいまぶしい、この季節にぴったりの作品ですよね。
この頃になると、必ずと言っていいほど、頭の中をリフレインしだします。

”惨めなうわさが届かないように”
”気の早い半袖で来てみた”
この部分、すっごく好きなんです。

たぶん、誰かほかの人に心を移してしまった彼のことを。
他人が、うわさしてるけれど。
「私は、もう、彼のこと、忘れてるのよ。
一足早く、彼のいない、新しい季節へ、踏み出してるのよ。」
そんなヒロインが見える気がします・・

Snow Girlさん

う~ん、私の持っているイメージと違いますね~。
でも、正解出来て良かったです。

ばばさん

このアルバムがリリースされた後はイキがって
毎年人より早く半そでの服着てましたねー。

私もまだ青かったなあ。。。(遠い目)

たっき~さん

オフィス街のランチタイムのイメージが強くあったので、
一発で正解しませんでした(^^;

「かすかに響いてくる~♪」の『か』の声がとても可愛らしく聴こえます。
声と一緒に息も吐いている感じ?

現実逃避している自分を現実に戻すスイッチング的な役割として、
お気に入りの曲です。

ちょこびさん

5本の指に入るほどお気にの『PEARL PIERCE』
その中でもこの楽曲は
「136s of YUMING and Illustrations」で
阿部真理子さんのイラストをゲットしてからは
まるで自分の曲のような気がしています~(スミマセヌ)

と、いいつつも…
この曲名で一番先に浮かんでくるのは
何年か前の苗場で、この曲をリクエストした某氏が
鳩のマネをしたのを思い出してしまいますぅぅ。イヤン。

みよこの思い入れ

最初はオフィス街のカフェテラスをイメージしましたが、日比谷公園イメージでいいクリップアートを見つけたので、これにしました(^^;
午後の倦怠感と、いろいろな事情とで
「会社に戻りたくないなぁ、このまま帰っちゃおうかなぁ」
という感覚に親近感があります。

このページをはてなブックマークに追加